コンビニホテル
コンビニホテル
コンビニホテル
コンビニホテル
■概念

「1day inn システム」では、まず「スペースイノベーション」で取り組みます。
空間の持つ価値そのものを最大限に生かすには、その空間の合理性、効率性を追求。
空間にいろいろなものをくっつけて付加価値を高めようとするのではなく、むしろ基本に立ち
返り、期待する本来の機能の大きな価値を見い出す。
単位面積、単位空間あたりの利益率を高める発想を「スペースイノベーション」と考えます。
そうした発想の基、建物の形づくりから始まり、売上、経費を見直していきました。

■「1dayinn システム」の特徴

・小規模ホテル運営で空室リスクの低減を図る →  変動の少ない客室収入で経営を安定化
・小規模ホテル開発で初期投資を抑える →  総投資を抑えるのみならず建設単価そのものを抑え
   投資効率を上げる。さらに開発期間を短縮
   投資効率を上げることにより、短期投資回収を図る
・コンビニとの提携で付加価値を高める →  宿泊者への広範囲なサービスを実現
・コンビニとの提携で人件費を極限まで圧縮 →  固定経費の大幅な低減、並びに売上の増加で投資効率が増大
・ファミリー層を意識した全方位ホテル →  一室1人〜4人の宿泊を可能にし、ファミリーユースはもとより、
   ビジネス・カップル・グループ等、幅広い層に対応
   (従来のシングルルーム→ワイドルーム、従来のツインルーム→ファミリールームへ)
・ゆとりのある客室構成 →  宿泊者への広範囲なサービスを実現
・ホテル空間全体を安全かつ優美に →  ホテル空間全体にセキュリティを配し、かつロハス的環境共生を
   目指したとするデザイナーズホテルとする


「1dayinnシステム」で運営する「コンビニホテル」